ホーム > 安心・安全対策 > 保安体制・システム

保安体制・システム

保安活動への取り組み

私たち日商ガス販売株式会社では、お客さまに安全にLPガスを使っていただくために様々な保安活動に取り組んでいます。より安全、より便利な供給システムを作るために、日夜努力してまいります。

ヒューズガス栓とマイコンメーター

ヒューズガス栓

ガス管が外れたり誤ってガス栓を開けてしまったときなど、ガスが大量に流れた場合に、自動的に止める過流出防止機構が付いたガス栓です。

マイコンメーター

ガスメーターにコンピューターを組み込むことで、ガスの使用状況を常に監視し、異常時には自動でガスを遮断したり警告を表示する機能を持った保安ガスメーターです。

こんな時に活躍します!
消し忘れ お風呂のつけっぱなしなど、必要以上に使用時間が長い場合、自動的にガスを止めます。
震災時 ガス使用中に震度5相当以上の地震が発生した場合、自動的にガスを止めます。
遮断されたガスを復帰するときはこちらへ
配管のガス圧力が低下 ガス配管の破損や劣化等によるガス圧力の低下を感知して自動的にガスを止めます。
ゴム管のはずれ ガスが不自然に大量に流れると自動的にガスを止めます。

警報器や集中監視システムと連携することで、より充実した保安サービスを提供することができます。

テレメーターシステム

テレメーターシステム(集中監視システム)とは、電話回線を利用して各家庭に設置されたマイコンメーターなどの機器と情報をやり取りし、緊急時にも素早く対応できるネットワークシステムです。
お客さまのLPガス使用状況を365日24時間リアルタイムで保安管理し、安全を守ります。

緊急時の保安効果

ガス漏れ発生や消し忘れなどの異常はすべて集中監視センターに通報されるため、スタッフは電話で的確なアドバイスをタイムリーに行うことができ、迅速かつきめ細やかな対応が可能です。
お客さまの外出時の異常の際は、遠隔操作によりガスを遮断することもできます。

安心・安全対策に関するお問い合わせはこちらへ

安心・安全対策

住まいのリフォーム館 エコプラザ

ショールームのご案内

日商ガス販売のリフォーム

リフォーム事例のご紹介